So-net無料ブログ作成


1分で一番安い引越しを探す!

前の3件 | -

引越し 家電 梱包 [引越し 家電]

引越しの際の梱包で厄介なものに、家電製品があります。自分で梱包できるものばかりではないので、まず引っ越し業者にお任せできるものとそうでないものを区別します。

一般的に言って、冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビなどの大型家電の梱包は、引越し業者が専用の梱包材などを用いて行ってくれます。冷蔵庫や洗濯機などは中を空にして電源を切り、水を抜くなどの事前準備をしておけば大丈夫です。エアコンの取り外しも、専門業者が来て行ってくれます。

テレビは自分で配線を抜いて、新居でまたスムーズに配線できるよう準備しておきます。パソコンは、念のためにバックアップをとっておけば心配ありません。

そのような準備をしたうえで、自分で段ボールに詰めなくても家電類は一切お任せできる業者もあるので、事前によく確認しておくと良いでしょう。

nice!(1) 

引っ越し 挨拶 ギフト [引越し 挨拶]

春になると、ビジネスマンの人も転勤の時期になります。すると、引っ越しを考えなくてはなりません。新しい転居先で気をつけなければならないことは、ご近所への挨拶です。何か手土産を持参して伺うことが、後々のお付き合いで助かることがありますね。

ただ、悩みは引っ越しの挨拶で、何も持っていくかです。最近はギフト券を用意してお渡しすることが結構あるようです。というのも、ギフト券であれば人の好みによらずとも喜ばれることが多いからでしょう。

贈り物は、意外と気を使うもので、色々な好みや好き嫌いがあるので、無難な品を選ぼうとするなら特別な贈答品のような物は避けてギフト券がいいかもしれません。

でも、引っ越しの時の挨拶をする人が少なくなっているので、効果はかなりあると思います。

贈り物をテーマにしたギフト専門店 アンティナ





nice!(0) 

引越し 水道 大阪 [引越し 手続き]

新居への引越しの日時が決まり、「引越し業者の手配をしたからもう安心!」と安堵してはいけません!忘れてはならないのが、水道・ガス・電気と言った生活ラインの手続きです。

例えば「大阪市内で引越し」の場合は、水道局・大阪ガス・関西電力と各所に住所変更の手続きをするだけなので、比較的簡単に済みます。電話一本の連絡・あるいはネットでの申し込みで、旧居の使用中止、および新居での使用開始の両手続きが済むからです。

ですが、「大阪から東京へ」「横浜から大阪へ」と言った、共同体・地方をまたいだ引っ越しになると、連絡する箇所は倍になります。さらに、市内での手続きに比べて必要な日数が増えたり、ネットでの申し込みができなかったりする場合もままありますので、注意が必要です。

また、春先など引っ越しシーズンはどこも混み合いますので、早目に申し込んでおくのがよいでしょう。少なくとも引越しの1週間前には、全ての連絡先に申し込みを済ませておくのが理想的ですね。
nice!(0) 
前の3件 | -
SEO対策テンプレートブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。